投稿日:

塗膜防水工事のメリットとデメリット

こんにちは!愛知県日進市に拠点を構え、お住まいの住宅や公共施設などの塗装工事を請け負っているシンケンです。
液状の防水材料を塗り、化学反応により防水膜を作る工法が塗膜防水です。
主に屋根やベランダの床などで使用される防水工事であり、改修用の防水工事として広く採用されています。
そこで今回は、塗膜防水工事のメリットとデメリットについてご紹介します。

塗膜防水工事とは

塗膜防水工事とは、液状の防水塗料によって作られる防水膜を利用する防水工事のことです。
もともと液状であるため、複雑な場所における施工が容易であり、別の素材の上からそのまま重ねて防水膜を作ることもできます。
施工も簡単で値段も安価であるため、多くの防水工事で活用されています。
主に、勾配のない屋根や、ベランダの床など平坦な場所で使用されることが多いです。

塗膜防水工事のメリット

塗膜防水工事にメリットとして、以下があげられます。
・もともとの防水層の上から重ねて設置できるため、古い防水層の撤去が不要で産業廃棄物の排出を防げる
・防水膜の継ぎ目が発生しない仕上がりになるため、水が浸入するリスクを低減できる
・液状の防水膜を塗ることによる施工であるため、複雑な形状の場所でも、容易かつ確実に施工できる
・臭いや熱が発生しないため、周囲の環境に優しい

塗膜防水工事のデメリット

塗膜防水工事のデメリットとして、以下があげられます。
・防水膜は職人の手作業により塗られるため、塗膜の厚みを一定にするのが難しく、施工する職人の腕によって工事の品質にばらつきがある
・防水膜の厚みが足りないと、早期に劣化してしまう可能性がある
・防水膜にデザイン性が持たせられない
・防水膜を乾燥させる時間が必要なため、工期が伸びてしまう。

シンケンへご相談ください!

シンケンでは、名古屋市をはじめとした東海三県のエリアにて雨漏り診断・外壁塗装・屋根塗装の施工を行っております。
弊社は、施工の際にマスクの着用や手指消毒、手洗い、うがい、検温などのコロナ感染対策も徹底しております。
各種施工のご依頼は、シンケンまでどうぞお気軽にお問い合わせください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

採用バナープロの外壁塗装や屋根塗装は日進市の塗装業者株式会社シンケン
〒470-0131 愛知県日進市岩崎町岩根223番地
TEL/FAX:0561-78-8550

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

【求人募集】建物外壁塗装・屋根塗装スタッフを募集しております!

【求人募集】建物外壁塗装・屋根塗装スタッ…

こんにちは!シンケンです。弊社では愛知県日進市を中心に、塗装工事(外壁塗装・屋根塗装)を行っておりま …

大晦日

大晦日

平素は格別のお引き立て賜り厚く御礼申し上げます。 2019年も残すところあと1日となりました。 今年 …

~新年のご挨拶に代えて~被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます

~新年のご挨拶に代えて~被災地の皆様に心…

この度の「令和6年能登半島地震」で被災された方々とご家族に、心からお見舞いを申し上げます。この大きな …