投稿日:

防水工事が必須の場所って?

こんにちは!愛知県日進市に拠点を置き、外壁塗装や屋根塗装、雨漏り修理などを行っているシンケンです。
弊社では防水工事も行っております。
マンションなどの建物を所有されている方の中には、「防水工事を考えているけど、防水工事って建物のどこに必要なの?」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。
今回は、防水工事が必須の場所についてご紹介いたします。

屋上


防水工事を考えたときに、最初に対策を考えたいのが屋上です。
屋上は平らに見えますが少し勾配が付いており、雨が降ると勾配を利用して排水されます。
しかし、屋上の防水効果がなくなると、勾配があっても排水されず、ひび割れなどから雨水が染み込んでしまいます。
雨水が染み込んでしまわないためにも、防水工事が必要です。
屋上に行う防水工事には、以下の通りさまざまな施工方法があります。
一般的な防水工事として
・ウレタン防水
・シート防水
・FRP防水
・アスファルト防水
どの施工方法を選ぶかで耐用年数や費用も異なります。
建物の立地や屋上の形状によっても選択できる施工方法が変わります。
屋上の防水工事をお考えの際は、天気などの影響も考えて工事の計画を立てる必要があるでしょう。

ベランダ・バルコニー

ベランダやバルコニーにも防水工事が必要です。
特にバルコニーはベランダとは違い屋根がないため、しっかりと防水対策を行う必要があります。
ベランダやバルコニーも紫外線や雨風で少しずつ老化するでしょう。
老化して行くと徐々に症状が出始めます。
老化が考えられる症状としては、以下の3点が挙げられます。
・塗装の膨れや剥がれ
・ひび割れ
・水たまりができる
このような現象がみられる場合は、早めに業者へ相談するようにしましょう。

定期的な点検を行おう

屋上やバルコニーベランダは、おおよその防水効果が持続できる年数が決まっています。
その中でもバルコニーは約10年から15年程度が防水の耐用年数です。
その年数を超えると、さまざま症状が出始めるでしょう。
症状が出ているのを放置することで、隙間から水が浸入し更に劣化してしまうと改修工事費用が高くなってしまうことも考えられます。
屋上やバルコニーなど、防水工事が必要な個所は日ごろから点検し、異変が起きる前に防水工事を依頼するようにしたいですね。

防水工事をお考えではありませんか?


弊社では防水工事を行っております。
アパートやマンション、店舗・商業施設、学校や工場など多種多様な建物に対応しております。
また、鉄部塗装工事や外装塗装など各種塗装工事も行っており、塗装工事のご依頼もお受け可能です。
防水工事でお困りの際や、塗装工事をお考えの際はぜひ弊社へお問い合わせください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

採用バナープロの外壁塗装や屋根塗装は日進市の塗装業者株式会社シンケン
〒470-0131 愛知県日進市岩崎町岩根223番地
TEL/FAX:0561-78-8550

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

外壁塗装のメリットについてご紹介!

外壁塗装のメリットについてご紹介!

愛知県日進市・名古屋市を中心に活動している「シンケン」は、現場規模の大小を問わずご依頼を請け負うこと …

愛知県尾張旭市某所 屋根塗装工事

愛知県尾張旭市某所 屋根塗装工事

お世話になります!本日は 下屋根の屋根の塗り替え工事 をさせていただきました。 弊社はどんな塗装でも …

ペンキ屋さん ☆初出勤☆

ペンキ屋さん ☆初出勤☆

本日は新しく仲間に加わった女性スタッフと一般住宅の屋根の塗装工事に来ました^ ^ 初出勤でまさかの屋 …