投稿日:

依頼前の豆知識!外壁塗装の歴史をご紹介

こんにちは!
愛知県日進市を拠点に、外壁塗装や外壁リフォームのご依頼を承っているシンケンです。
名古屋市名東区や、みよし市、長久手市、東郷町などの東海三県で活動しています。
大切なお住まいを美しく保ったり、劣化を防いだりするために不可欠な外壁塗装ですが、施工には特別な技術が必要です。
科学の発展していない昔の時代のヒトは、一体どのように建物を塗装していたのでしょうか。
そこで今回は、依頼前に知っておくと面白い豆知識、外壁塗装の歴史についてご紹介します!

人類で最初に塗料を使ったのは?

AS塗装
確認されている歴史の中で、最初に塗料を使用したとされるのは、旧石器時代のクロマニヨン人です。
彼らによって、約一万八千年前に描かれたとされるスペインのアルタミラ洞窟の壁画には、牛やヤギなどの動物が赤茶色で表現されています。
当時は、樹液や血液に土や煤を混ぜたものが主な塗料でした。
文明が発展すると、ラピスラズリなどの鉱物を使った青い塗料や、鉛で作られた鮮やかな赤い塗料が登場します。
日本では、縄文時代から漆が愛用されました。
柔軟でほとんど劣化しないだけではなく、防虫、防腐、防水性にも優れ、艶がある美しい仕上がりになる漆は高級塗料として現代でも高い人気を誇ります。
一方で比較的安価な漆喰は防火性があり、庶民にとって身近な存在でした。

世界でペンキが使われるワケ

現代では、世界中でメイン塗料としてペンキと呼ばれる油性塗料が使われています。
ペンキは18世紀の産業革命の際、鉄素材の保護塗料として誕生しました。
日本に大々的に持ち込まれたのは、開国のきっかけとなったペリーの黒船来航の時です。
当時、多くの日本人を恐怖に陥れた船の黒々としたカラーの正体は、防腐効果の高い黒い油性ペンキだったのです。
日米和親条約締結の場となる建物の外壁塗料に、幕府がペンキを指定したことがきっかけで日本にも輸入されました。
航路や空路で国際的な交流が活発化した18世紀以降、使節団などを通じて世界中にペンキが広がり、愛用され続けています。
耐久性・速乾性に優れ、塗りやすく、水を弾き、何度でも塗り重ねられる使いやすさが、人気の理由です。

シンケンへご相談ください!

JOB
シンケンでは、塗装工事のご依頼に対応可能です!
お住まいの外壁をお客様のご要望通りに塗装いたします。
塗装工事業者をお探しの方は、ぜひ弊社にご依頼ください。
ご依頼は、お電話や公式Webサイトのお問い合わせフォームでご連絡ください。

【求人】シンケンでは新規スタッフを募集中!

シンケンでは、共にご活躍いただける新規スタッフを募集しております!
経験者はもちろん、熱い気持ちをお持ちの未経験者も歓迎いたします。
学歴は不問です!
弊社では一生ものの技術となる外壁塗装技術を身につけることができます。
スキルアップしたい方は、ぜひシンケンにご連絡ください。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

採用バナープロの外壁塗装や屋根塗装は日進市の塗装業者株式会社シンケン
〒470-0131 愛知県日進市岩崎町岩根223番地
TEL/FAX:0561-78-8550

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

日進市 空き地擁壁洗浄工事

日進市 空き地擁壁洗浄工事

お世話になります。 本日は不動産関係のお客様のご依頼で空き地擁壁洗浄工事をさせていただきました。高圧 …

大晦日

大晦日

平素は格別のお引き立て賜り厚く御礼申し上げます。 2019年も残すところあと1日となりました。 今年 …

丁寧な塗装の専門業者をお探しではありませんか?

丁寧な塗装の専門業者をお探しではありませ…

こんにちは!愛知県日進市を拠点に、外壁塗装や屋根塗装、雨漏り診断を承っているシンケンです。 塗装工事 …