投稿日:

防水工事の前に現地調査を行う目的とは?

こんにちは!愛知県日進市に本社を構え防水工事、外壁塗装工事、外壁リフォーム工事などを行っている塗装業者シンケンです。
名古屋市名東区を中心に、愛知県内全域や東海エリア全域で工事を受注しております。
弊社も主力としている防水工事ですが、工事着工前に必ず現地調査を行います。
今回はその理由や、現地調査の重要性について詳しくご紹介しますので、防水工事をご依頼の際にもぜひ参考にしてください。

適切な工法を選ぶため

家を水から守る
防水工事には、塗膜防水(FRP防水、ウレタンゴム防水)、シート防水(ゴム・塩ビシート)、アスファルト防水(常温工法、トーチ工法)など、さまざまな工法があります。
防水工や塗装職人は、これらの工法の中から、建物の形状や材質に合った最適な防水工法を選び、施工していかなければなりません。
もしも適切な工法を選ばなければ、各工法の持つ性能がうまく機能しなかったり、塗膜やシートが剥がれやすくなったりする可能性があるため、事前に現地調査を行って適性を確認することが重要です。

雨漏りなどのダメージをチェックする

防水工事を検討される方の中には、雨漏り修繕や、雨漏りへの対策を目的としている方も多いのではないでしょうか。
防水工事では、そうしたお客様のご要望やお困りごとを細かくヒアリングしながら、家屋や建物内外の事前調査や診断を行っていきます。
内容としては、防水層の劣化の程度の確認、ダメージがありそうな場所の調査診断、屋内の状況確認などがメインに行われます。
ここでは、建物自体の劣化の進行状況も詳しくチェックすることができるので、一見して分からないような場所に蓄積している隠れたダメージを発見することができるでしょう。

シンケンへご相談ください!

ハーフアップ女性案内
シンケンは、防水工事や外壁塗装工事のプロフェッショナルとして長年の間、建物のさまざまな箇所の防水施工や塗装工事を手掛けてまいりました。
長年の経験から得た技術力や経験値の高さを生かして施工いたしますので、構造の異なるさまざまな建物の工事にも対応可能です。
また工事前には、念入りなプランニングや事前現地調査を行いますので、安心して着工から完工までをご一任いただけます。
さらに弊社では、雨漏りの修理や雨漏り診断も承っておりますので、気になることやお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

採用バナープロの外壁塗装や屋根塗装は日進市の塗装業者株式会社シンケン
〒470-0131 愛知県日進市岩崎町岩根223番地
TEL/FAX:0561-78-8550

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

空き家 外壁塗装 屋根塗装工事 名張市某所

空き家 外壁塗装 屋根塗装工事 名張市某…

空き家 外壁塗装 屋根塗装工事 名張市某所 施工前 施工後 今回は、不動産関係のお客さまのご依頼で空 …

工場 外壁塗装および屋根塗装 名古屋市港区

工場 外壁塗装および屋根塗装 名古屋市港…

工場 外壁塗装および屋根塗装 名古屋市港区 befor after 名古屋市港区で、工場の外壁塗装お …

外壁塗装を行うタイミングって?

外壁塗装を行うタイミングって?

「外壁塗装のタイミングがわからない」そう思っていらっしゃる方も多いかと存じます。今回は、外壁塗装を行 …